เนื้อเพลง proof – angela

เพลง : proof

ศิลปิน : angela

เนื้อเพลง :

蒼穹のファフナー (蒼穹之戰神)

IN(插入曲)-Proof

主唱:angela

作詞:atsuko

作曲:atsuko、KATSU

編曲:KATSU

◎日本歌詞:

心臓に手をあて 确认してみる

Shinzou ni te wo ate kakunin shitemiru

「あたし」とゆう名の存在 

“Atashi” to yuu na no sonzai

规则正しく动く

Kisoku tadashiku ugoku

カウントダウンのような 

countdown no you na

あたしの音

Atashi no oto

生まれ やがて死にゆくモノ

Umare yagate shi ni yuku mono

永远など无い 

eien nado nai

运命とゆう槛の中でしか

Unmei to yuu ori no naka de shika

生きられない?

ikirarenai?

この命が辉く 

Kono inochi ga kagayaku

与えられた刹那に

ataerareta setsuna ni

どのくらいの焔と出会えるのだろう

Dorekurai no honoo to deaeru darou

あたしは燃えゆきたい

Atashi wa moe yukitai

光を放ちながら 

hikari wo hanachi nagara

それがここに生きたとゆう证

Sore ga koko ni ikita to yuu akashi

黄色い花が种を飞ばす季节

Kiiroi hana ga tane wo tobasu kisetsu

绵毛は风に乗る

Watage wa kaze ni noru

见知らぬ大地に巡り着き

Mishiranu daichi ni tadoritsuki

根を下ろし

ne wo oroshi 

命缲り返す

Inochi kurikaesu

心にあく穴を埋める 土があるなら

Kokoro ni aku ana wo umeru tsuchi ga aru nara

そこに种を落とし 育てゆく术もある?

Soko ni tane wo otoshi sodate yuku sube mo aru?

叶える为 梦见る

Kanaeru tame yume miru

叶えられず俯く 

Kanaerarezu utsumuku

耳の奥で叫ぶよ

Mimi no oku de sakebu yo

音にならぬ声

oto ni naranu koe

膝抱えてるよりも

Hiza kakaeteru yori mo

生き急ぐのが真実  

iki isogu no ga shinjitsu

花の命も 儚すぎる光

Hana no inochi mo hakanasugiru hikari

槛の中をさまよいながら

Ori ni naka wo samayoi nagara

どこへ行けばいいのだろう

doko e yukeba ii no darou

胸に络む见えない锁

Mune ni karamu mienai kusari

それは重ねた経験の重

Sore wa kasaneta keiken no omosa

息苦しい喜び

Ikigurushii yorokobi

この命が辉く 与えられた刹那に

Kono inochi ga kagayaku ataerareta setsuna ni

どのくらいの焔と出会えるのだろう

Dorekurai no honoo to deaeru darou

あたしは燃えゆきたい 光を放ちながら

Atashi wa moe yukitai hikari wo hanachi nagara

それがここに生きたとゆう证

Sore ga koko ni ikita to yuu akashi

叶える为 梦见る

Kanaeru tame yume miru

叶えられず俯く 

Kanaerarezu utsumuku

耳の奥で叫ぶよ

Mimi no oku de sakebu yo

音にならぬ声

oto ni naranu koe

膝抱えてるよりも

Hiza kakaeteru yori mo

生き急ぐのが真実  

iki isogu no ga shinjitsu

花の命も 儚すぎる光

Hana no inochi mo hakanasugiru hikari

◎中文歌詞:

將手貼近胸口,試著確認名為自我的存在。

仿如倒數,那是真我的聲音。

生終於一死,沒有所謂永恒。

如何才能掙脫命運的牢籠?

生命被賦予光輝的剎那,會迸出怎樣的火花?

我願燃盡此生,放射光芒,作為存在於此的証據。

黃色的花種飄散時節,絨毛乘風而去,

到那未知的土地,植根發芽,生生不息。

若泥土能填埋心中空洞,能否在其中播種撫育?

為成真而夢想,為破滅而沮喪,耳中深切的呼喚已不成聲。

與其茫然抱膝不前,行色匆匆才是真實。

花的生命,是太過虛幻的光芒。

彷徨在牢籠中,該何去何從?

心中纏繞著無形的枷鎖,是萬千經歷的沉重,是令人窒息的欣喜。

生命被賦予光輝的剎那,會迸出怎樣的火花?

我願燃盡此生,放射光芒,作為存在於此的証據。

為成真而夢想,為破滅而沮喪,耳中深切的呼喚已不成聲。

與其茫然抱膝不前,行色匆匆才是真實。

花的生命,是太過虛幻的光芒。

Be the first to like.
loading...