เนื้อเพลง Flavor of life – utada

เพลง : Flavor of life

ศิลปิน : utada

เนื้อเพลง :

『Flavor Of Life』

「ありがとう」と 君(きみ)に言(い)われると なんだか切(せつ)ない

「さようなら」の 後(あと)の溶(と)けぬ魔法(まほう) 淡(あわ)くほろ苦(にが)い

The Flavor Of Life The Flavor Of Life

友達(ともだち)でも 恋人(こいびと)でも ない中間地点(ちゅかんちてん)で

収穫(しゅかく)の日(ひ)を夢(ゆめ)みてる 青(あお)いフルーツ

あと一歩(いっぽ)が踏(ふ)み出(だ)せないせいで

じれったいのはなんで

「ありがとう」と 君(きみ)に言(い)われると なんだか切(せつ)ない

「さようなら」の 後(あと)の溶(と)けぬ魔法(まほう) 淡(あわ)くほろ苦(にが)い

The Flavor Of Life The Flavor Of Life

甘(あま)いだけの 誘(さそ)い文句(もんく) 味気(あじけ)のない毒(どく)

そんなものには興味(きょうみ)は そそられない

思(おも)い通(とお)りにいかない時(とき)だって

人生(じんせい)捨(す)てたもんじゃないって

「どうしたの?」と 急(きゅう)に聞(き)かれると 「ううん。何(なん)でもない」

さようならの 後(あと)に消(き)える笑顔(えがお) 私(わたし)らしくない

信(しん)じたいと 願(ねが)えば願(ねが)うほど なんだか切(せつ)ない

「愛(あい)してるよ」 よりも「大好(だいす)き」のほうが 君(きみ)らしいじゃない

The Flavor Of Life

忘(わす)れかけていた人(ひと)の思(おも)いを 突然(とつぜん)思(おも)い出(だ)す頃(ころ)

降(ふ)り積(つ)もる雪(ゆき)の白(しろ)さを思(おも)うと 素直(すなお)に喜(よろこ)べず

ダイヤモンド よりもやわらかくて あたたかな未来(みらい)

手(て)にしたいよ 限(かぎ)りある時間(じかん)を 君(きみ)と過(そ)ごしたい

「ありがとう」と 君(きみ)に言(い)われると なんだか切(せつ)ない

「さようなら」の 後(あと)の溶(と)けぬ魔法(まほう) 淡(あわ)くほろ苦(にが)い

The Flavor Of Life The Flavor Of Life

Pasted from

Be the first to like.
loading...